妊活サプリの摂取量

妊活サプリの摂取量はどのくらいがベストなの?

「妊活サプリの摂取量はどのくらいが良いのか?」という疑問を抱えている方は多いかもしれません。

サプリメントによって配合されている栄養素には違いが生じているので一概には説明できないものの、妊活中や妊娠中に欠かせない葉酸の1日の目安摂取量は以下のように設定されています。

成人男性:200μg
成人女性:200μg
妊活中の女性:400μg
妊娠初期:400μg
妊娠後期:400μg
授乳中:280μg

厚生労働省ではこのように設定しており、毎日の食事に加えてサプリメントで摂取するべきというのがポイントです。

葉酸はほうれん草やモロヘイヤなど普段から口にする食材の中に豊富に含まれているものの、体内への吸収率はそこまで高くありません。

葉酸不足によってどのような症状が引き起こされるのか以下では幾つか挙げてみました。

・立ちくらみやめまいが生じる悪性貧血
・胎児の神経管閉鎖障害のリスクが高まる
・動脈硬化のリスクが高まって妊娠高血圧の懸念がある

妊活サプリは妊娠を目的として摂取する健康補助食品ですし、自分の身体だけではなく赤ちゃんの健康のためにも目安摂取量を守らなければならないのです。

妊活サプリの中には葉酸だけではなく鉄分やカルシウムも含まれており、1日の目安摂取量がどのくらいなのか確認しておきましょう。

<鉄分>
成人男性:6.5mg
成人女性:9.5mg
妊娠初期:7.0mg~7.5mg
妊娠後期:17.5mg~18.0mg
授乳中:7.0mg~7.5mg

<カルシウム>
成人男性:550mg~650mg
成人女性:500mg~550mg
妊娠初期:500mg~550mg
妊娠後期:500mg~550mg
授乳中:500mg~550mg

このような栄養素を効率良く補ってくれるのが妊活サプリで、普段の食生活が乱れている女性におすすめです。

鉄分にしてもカルシウムにしてもインスタント食品やファーストフード食品に偏った食生活をしている現代人は不足しやすく、サプリメントならば簡単に補うことができます。

目安の摂取量はメーカーが独自に設定しており、その量を守って長期間に渡って飲み続けなければなりません。

当サイトでご紹介している美的ヌーボプレミアムは、1日に5粒だと公式HPで表記されていました。

継続して続けることで少しずつ妊娠しやすい体質へと導いてくれるので、子供ができないと悩んでいる女性は美的ヌーボプレミアムを飲んでみてください。

<<美的ヌーボプレミアムの詳細はこちら>>

妊活サプリを過剰摂取するとどうなるの?

妊活サプリの中には葉酸が含まれていることが多く、どのような働きを担う栄養素なのか上記では説明しました。

妊活中や妊娠中に欠かせない存在なのは紛れもない事実ですが、過剰摂取によって以下のような症状に繋がりやすいので注意しなければなりません。

・吐き気
・食欲不振
・むくみ
・かゆみ
・呼吸障害
・蕁麻疹
・アレルギー症状

厚生労働省が発表したデータの中では、葉酸の耐容上限量(過剰摂取量)は1日当たり1,000μgだと記載されていました。

多めに取り入れたとしても葉酸は水溶性のビタミンなので、不要な分は尿や汗と一緒に体外へと排出されます。

それでも、葉酸過敏症の症状で悩まされたという報告はあるため、目安の摂取量を守らずに妊活サプリを飲むのは絶対に避けるべきです。

妊活サプリを飲む量を増やしても妊娠率が高くなるわけではありませんし、妊娠しやすい体質へと導くには焦ってはいけません。

この点に関しては他の健康食品にも該当するので、メーカーが推奨する摂取量をきちんと守ってください。

<PR>

メニュー