妊活サプリの併用はどう?

妊活サプリの併用はどう?効果は上がるの?

・複数の妊活サプリを併用するのは問題ないのか?
・2種類の妊活サプリを併用すると効果は上がるのか?

このような疑問を抱えている女性は多く、少しでも妊娠率を高めて赤ちゃんを授かりたいと考えるのは普通です。

医薬品の場合は飲み合わせの悪い併用禁忌薬が設定されているため、2種類以上を一緒に服用する場合は専門医へと相談しなければなりません。

併用によって本来の効果が得られなくなったり副作用のリスクが高まったりという弊害があり、素人では正確な判断が下せないので医師に相談するのが大事なのはお分かり頂けるはずです。

一方で、妊活サプリは健康食品なので細かい規定はなく、併用によって足りない栄養素を毎日の生活で補えれば赤ちゃんを授かりやすい体質を維持できます。

妊活サプリの中でも特に効果が高いのが葉酸とマカで、それぞれどのような効能を持ち合わせているのか以下では簡単にまとめてみました。

<葉酸の効能>
・ダウン症を中心とする胎児の先天性異常のリスクを減らす
・血の巡りを良くして子宮内膜の壁を分厚くする
・受精卵が着床しやすくなり、しっかりと守られるので流産のリスクを減らせる
・血球を新生する造血作用によって新陳代謝がアップする
・消化管の働きを良くしたり免疫力を高めたりする
・肌細胞を再生させる効果を持つのでシミやシワなどの肌トラブルを改善する
・細胞の中心に位置しているDNAの修復を促して子宮頸ガンや喉頭ガンを未然に予防する

<マカの効能>
・植物性エストロゲンが含まれているので女性ホルモンのバランスを整える
・不妊の大きな原因になりやすい冷え性を改善する
・生理周期や排卵機能が整うので妊娠しやすい体質の維持に繋がる
・体内では生成されない必須アミノ酸が多く疲労回復をサポートする
・脳の神経伝達物質の原料となる栄養素が含まれていて精神的な不調を和らげる
・精力剤としての効果を持つので男性が摂取すると勃起不全や勃起障害の改善に繋がる

上記のような効果があり、葉酸は妊娠のための健康的な体質作りをサポートし、マカは夫婦の営みのために必要な存在です。

葉酸とマカの両方が十分に含まれた妊活サプリは少なく、2種類の製品を併用すればより効果を高められるかもしれません。

「絶対に妊娠率が上がる」とは言い切れなくても、両方を組み合わせれば健康体の維持に繋がります。

妊娠の可能性を高めてくれるゴールデンコンビで妊活中の女性におすすめなのは間違いありませんが、一つのサプリメントの中には複数の栄養素が濃縮されているので併用によって過剰摂取に繋がりやすいのです。

葉酸の1日の推奨量⇒1,000μg
マカの1日の推奨量⇒1,000㎎~3,000㎎

上記のように目安量が設定されており、どんなに身体にとって欠かせない栄養素でも過剰摂取によって負担が加わるので注意しなければなりません。

葉酸は水溶性のビタミンなので不要な分は尿と一緒に体外へと排出されやすく、マカと比べれば過剰摂取によるリスクは低くなっています。

それでも、あまりにも摂取量が多いと不快な症状で悩まされやすいので、2種類の妊活サプリを併用する際はお互いの量を半分ずつ減らすべきです。

「1日の目安が2粒の妊活サプリAと4粒の妊活サプリBを併用する」⇒「1粒の妊活サプリAと2粒の妊活サプリBを飲む」と半分にすれば、過剰摂取を未然に防げるのではないでしょうか。

葉酸とマカの飲み合わせは悪くないので併用しても問題はないですし、個人の目的に合わせてどちらか一つの製品に決めるのも選択肢の一つです。

当サイトでは葉酸が含まれた美的ヌーボプレミアムと、マカが含まれたハグクミの恵みをご紹介しているので、お好きな製品を毎日の生活の中に取り入れてみてください。

<<美的ヌーボプレミアムの詳細はこちら>>

<<ハグクミの恵みはこちら>>

<PR>

メニュー