貧血に効果的な妊活サプリ

妊活中に貧血で悩まされている女性は多く、ヘモグロビン濃度や赤血球数が基準値よりも減少した状態だと定義されています。

男性よりも女性の方が引き起こす確率が高いと言われており、貧血になるとどのような症状が出るのか以下では簡単にまとめてみました。

  • フラフラとする
  • 吐き気を催す
  • めまい
  • たちくらみ
  • 疲れやすい
  • 顔色が悪い
  • 普段以上に寒さを感じる

個人によって引き起こされる症状には違いが生じていますが、妊活サプリが貧血に効果的だと考えられています。

貧血は鉄分の不足で生じるケースが多く、妊活サプリの効果が高いのは鉄分が豊富に含まれているのが大きな理由です。

女性は毎月生理があるのでどうしても体内の鉄分が減少しやすく、体内では生成されない栄養素なので何かしらの形で外部から補わなければなりません。

吸収性の高いヘム鉄:「豚レバー」「鶏レバー」「もも肉」「しじみ」「あさり」
吸収性の低い非ヘム鉄:「ほうれん草」「あさり」「小松菜」「ひじき」「油揚げ」

このような食品の中に含まれているものの、偏った食生活を送っていたり無理なダイエットをしていたりという女性は不足しやすいので妊活サプリが大いに役立ちます。

とあるデータによると、「妊活を始めている20代後半から30代後半にかけての女性は鉄分が不足して貧血を患っている確率が高い」と出ていました。

女性は生理があるので男性よりも貧血で悩まされやすいですし、妊活中に体調不良が悪化すれば妊娠しにくい体質へと誘われてしまうのでサプリメントで補うのが効果的なのです。

以下では、鉄分の摂取基準と平均摂取量のデータを挙げてみました。

20代の目安摂取量:一般女性10.5㎎、妊婦21㎎
20代の平均摂取量:6.2㎎
30代の目安摂取量:一般女性11.0㎎、妊婦21.5㎎
30代の平均摂取量:7.0㎎

このように目安に到達していない女性が多く、立ちくらみが生じたり疲れやすくなったりする鉄欠乏性貧血の大きな原因となっています。

食べ物の代わりになるわけではありませんが、症状の予防をサポートしてくれるのが妊活サプリなので当サイトでご紹介している美的ヌーボプレミアムがおすすめです。

「妊活サプリ」「葉酸サプリ」「鉄分サプリ」として有名なので、美的ヌーボプレミアムを毎日の生活に取り入れて妊活へと励んでみてください。

<<美的ヌーボプレミアムの詳細はこちら>>

妊活中の女性は貧血かどうかチェックしよう

健康体を維持している女性ならば慢性的な貧血で悩むケースは少なく、症状を解消すれば体内に行き渡る酸素の量が増えて新陳代謝はアップします。

代謝のアップによって身体が温まりやすくなって冷え性の改善にも繋がり、ホルモンバランスも正常化するので貧血が妊娠を望んでいる妊活中の女性の天敵なのはお分かり頂けるはずです。

下記では貧血かどうかセルフチェックする方法を幾つか挙げてみたので、妊活中の女性は自分の身体の状態を把握するためにも一度確認してみましょう。

  • フェイスラインにニキビが形成されている
  • 口内炎が悪化して痛みが出ている
  • 以前よりも疲れやすくなった
  • 身体のだるさや倦怠感で悩まされる
  • 食べ物を食べると舌が痛くなる
  • 肩こりや首こりで悩まされる
  • 食事制限がメインのダイエットをしている
  • 朝食を食べる習慣がなく1日に2食
  • インスタント食品やファーストフード食品を食べることが多い
  • 抜け毛や枝毛が増えている気がする
  • 頭が重くなって頭痛薬が手放せない
  • 顔色が悪いと他人から指摘される
  • 精神的なストレスが溜まっている

このような女性は貧血の可能性が高く、鉄分が不足している証拠なので妊活中はサプリメントで補うべきです。

健康食品は普段の食事で補えない栄養素がたっぷりと含まれているので、妊活中以外の女性もサプリメントに頼るのが良いかもしれません。

もちろん、鉄分不足が引き金となる鉄欠乏性貧血ではなく、大量出血による失血性貧血や重症度の高い再生不良性貧血の可能性もあるので、症状に不安を抱えている方は一度医療機関を訪れてみてください。

<PR>

メニュー