ビタミンが含まれた妊活サプリ

ビタミンが含まれた妊活サプリを飲もう

妊活サプリの中に欠かさずに入っている栄養素の一つがビタミンで、健康と美容を促す作用があります。

ビタミンの種類によって得られる効果は異なり、以下では簡単にまとめてみました。

ビタミンA:粘膜を健康に保ったり生殖能力を維持したりする
ビタミンB1(チアミン):細胞内のエネルギーの生産と深く関わっている
ビタミンB2(リボフラビン):成長と細胞の再生を促したりコレステロールを合成したりする
ビタミンB6:アミノ酸の代謝を行ったり神経伝達物質を合成したりする
パントテン酸:ストレスを和らげたり動脈硬化を予防したりする
葉酸:DNAなどの核酸を合成したり胎児の先天性異常のリスクを下げたりする
ビタミンB12:葉酸の働きを助ける作用があり不足すると子供の成長障害が生じる
ビタミンC:高い抗酸化作用で妊活中のストレスから身体を守る
ビタミンE:体内で不足すると筋肉や神経の障害が引き起こされる

ビタミン類は緑黄色野菜や果物を中心に様々な食べ物の中に含まれており、普通の食生活を送っていれば著しく不足することはありません。

しかし、偏った食生活を送っていると慢性的に不足しやすく、妊活中や妊娠中の女性にとって大切な栄養素なのでサプリメントでバランス良く補給した方が良いのです。

中でもビタミンB群の一種の葉酸は妊活中と妊娠中の女性にとって必須で、厚生労働省ではサプリメントによる摂取を推奨しています。

ほうれん草やブロッコリーといった緑黄色野菜の中に含まれていますが、食事からの吸収率はそこまで高くないので当サイトでご紹介しているサプリメントの美的ヌーボプレミアムで補給するのがおすすめです。

美的ヌーボプレミアムには葉酸以外にも27種類のビタミンやミネラルが配合されているので、妊活中の体調を維持するために飲み続けてみてください。

<<美的ヌーボプレミアムの詳細はこちら>>

妊活中はサプリメントでビタミンEを摂取しよう

数多くの栄養素の中でも妊活中はビタミンEが大事だと考えられており、毎日の食事やサプリメントでしっかりと摂取する必要があります。

以下ではビタミンEがどのような働きを担っているのかまとめてみたので一度確認してみましょう。

・高い抗酸化作用によって卵子や精子を傷付ける活性酸素を守る
・活性酸素による酸化を予防できるので卵子や精子の質が保たれる
・自律神経のバランスを整えてホルモンを活性化して妊娠力を高める
・血液をサラサラにして血栓を予防し、卵巣や子宮周りの血流を促す
・生理不順や生理痛といった女性特有の症状を和らげる

婦人科では不妊治療の一環としてビタミンE療法と呼ばれる方法が取り入れられており、それだけ妊活に欠かせない存在なのは間違いありません。

妊娠しやすい身体作りをサポートしてくれますし、ありとあらゆる食材の中に含まれているので毎日摂取するのはそこまで難しくないはずです。

・アーモンド
・アボカド
・うなぎ
・豆乳
・ヘーゼルナッツ
・かぼちゃ
・オリーブオイル
・モロヘイヤ
・あんこうの肝

しかし、不規則な食生活を送っている女性ほど不足しやすいので、毎日の食事で足りない分は妊活サプリで補う必要があります。

どの妊活サプリの中にもビタミンEが豊富に含まれているので、自分の体質に合った製品を見つけてみてください。


<PR>

メニュー