ミトコンドリアが含まれた妊活サプリ

ミトコンドリアが含まれた妊活サプリはどう?

近年になって注目を集めているのがミトコンドリアが含まれたサプリメントで、妊活中の女性が摂取しています。

ミトコンドリアによる高齢不妊治療も医療機関では取り組まれており、妊娠に欠かせない卵子の質を向上させられるのが大きな理由です。

そもそも、ミトコンドリアとは動物類や菌類など全ての生物の細胞に含まれた細胞内構造物のことを指し、私たちの老化のスピードに影響を及ぼしています。

①ミトコンドリアが細胞にエネルギーを供給する役割を果たしている
②年齢を重ねることによって働きが徐々に弱まっていく
③精子や卵子が形成される際の細胞分裂で染色体異常が発生する

このような流れで機能不全を起こしやすく、加齢だけではなく不規則な生活習慣が続くことでも質の悪いミトコンドリアが増えていくのです。

そのような状態を改善するのが妊活サプリで、卵子の老化を防げれば妊娠力の低下を未然に予防できます。

老化による卵子の質の低下は不妊の原因に繋がり、卵巣内の卵子の数は生まれつき決まっているので加齢によって妊娠力が低下するのは仕方ありません。

・胎児の段階では卵子の元となる卵母細胞は約700万個
・出生するまでに減り続けて約200万個程度になる
・生理が始まる思春期には約30万個程度まで減少する

上記のように成長によって減り続ける特徴があり、全てが排卵できるわけではなく1%以下の400個~500個程度だと考えられています。

つまり、年齢を重ねれば重ねるほど妊娠が難しくなりますし、妊活を始める期間が遅いと赤ちゃんを授かるという希望を叶えられないケースもあるのです。

そこで妊娠をサポートしてくれるのがサプリメントで、ミトコンドリアを摂取して働きを活性化させるとエネルギー源のATP(アデノシン三リン酸)が十分に作られて卵子の質がアップします。

当サイトでご紹介している妊活サプリのミトコア300mgには、ミトコンドリアを活性化させるアグリコン型イソフラボンやジオスゲニン配糖体といった成分が含まれています。

男女を問わず何方でも摂取できるので、妊活を考えている夫婦はミトコア300mgを毎日の生活の中に取り入れてみてください。

<<ミトコア300mgの詳細はこちら>>

妊活中はミトコンドリアを増やす試みをしよう

妊娠できない原因は卵子の老化だと考えられており、ミトコンドリアの活性化によって改善できます。

そこで、妊活中はサプリメントの摂取に頼るだけではなく、以下のような方法でミトコンドリアを増やす試みをしてみましょう。

・エネルギーの生産を高めるウーロン茶ポリフェノールを摂取する
・ブドウやリンゴの中に含まれているレスベラトロールを摂取する
・栄養過多によってミトコンドリアの老化に繋がるので適度に空腹感を維持する
・消費エネルギーを増やすためにウォーキングなどの有酸素運動に取り組む

規則正しい生活を長期間に渡って続けることで身体のありとあらゆる機能は改善していくので、妊活中は特に不規則な生活を見直してみてください。

<PR>

メニュー